ピンクゼリー|ベビ待ちママが選ぶ赤ちゃんを産み分けるゼリーです!

女の子が欲しいママ必見!ピンクゼリーで産み分けに挑戦!

ベビ待ちママ待望の産み分けゼリー!

▼ピンクゼリー公式サイトはこちら▼

ピンクゼリー,産み分け方法,産み分けゼリー,女の子

ピンクゼリー,産み分け方法,産み分けゼリー,女の子

http://pink-jelly.jp/

 

1人目が男の子だったから2人目は女の子が欲しい、子供は1人の予定だから女の子がいいかな、など、「女の子が欲しい!」と思う理由は人それぞれ。

 

もちろん産まれてしまえばどちらでも可愛いとはいえ、女の子を産むためにやれることはやっておきたい!と思いますよね。

 

そんな赤ちゃん産み分けに、大人気のアイテムが「ピンクゼリー」!

 

ピンクゼリーにはいくつかの種類があるのですが、ここでは口コミでも大人気の「ジュンビーピンクゼリー」を紹介したいと思います。

 

ジュンビーピンクゼリーの特徴や効果的な使い方についてお話ししますので、女の子が欲しいというママは必見ですよ!

 

ジュンビーピンクゼリーとは?

ピンクゼリー,産み分け方法,産み分けゼリー,女の子

 

ジュンビーピンクゼリーは、赤ちゃん産み分けのうち、女の子を授かりやすくすることのできるアイテム。

 

具体的には、女性の膣内を女の子を授かるために必要なX染色体を持った精子にとって有利な環境にすることを目的としています。

 

精子はX染色体とY染色体を持ったものがあるのですが、X染色体精子には

 

  • 酸性に強い
  • 寿命が長い
  • スピードが遅い

 

という特徴があります。

 

このX染色体精子の特徴を最大限に活かせるようサポートをしてくれるのが、ピンクゼリーというわけですね。

 

ピンクゼリーの3つの特徴

 

ではここで、ピンクゼリーの3つの特徴についてお話ししましょう。

 

  1. 産婦人科医と共同開発
  2. 管理医療機器認証商品
  3. 使いやすく衛生的

 

それぞれの特徴について、簡単に説明します。

 

先にピンクゼリーの公式サイトを見る

 

1、産婦人科医と共同開発

ピンクゼリー,産み分け方法,産み分けゼリー,女の子

 

ピンクゼリーは赤ちゃん産み分けの専門でもある、産婦人科医と共同開発して作られた商品。

 

医療的観点に基づいた成分や素材、形状など、効果と安全性にこだわりました。

 

ピンクゼリーを使って女の子を授かったとしても、万が一ピンクゼリーを使ったことで母子に悪影響が出てしまったのでは元も子もありません。

 

母子ともに安心して使えるよう、成分なども含めて産婦人科医のお墨付き商品だと言えるでしょう。

 

2、管理医療機器認証商品

ピンクゼリー,産み分け方法,産み分けゼリー,女の子

 

ジュンビーピンクゼリーは、厚生労働省が指定する第三者機関で検査をし、承認を受けた商品。

 

厳しい検査に合格し、初めて体内に使うことが許可されるのです。

 

ジュンビーピンクゼリーの類似品は管理医療機器認証商品ではなく、あくまでも雑貨扱い。

 

安全性の面からも、管理医療機器認証商品であることは高く評価できますね。

 

3、ピンクゼリーは使いやすく衛生的

ピンクゼリー,産み分け方法,産み分けゼリー,女の子

 

病院で赤ちゃんの産み分けのために処方されるピンクゼリーは、湯煎で溶かさなければなりません。

 

病院処方だと安心なイメージはありますが、正直使いにくいところがデメリット。

 

量を間違える可能性もある上、衛生面でも不安が残ります。

 

ジュンビーピンクゼリーは、1回分ごとに個包装になっていますし、さらに湯煎は不要!

 

使おうと思ったときにすぐに使うことができます。

 

煩わしい準備も必要なく、確実に適量を使えるというのはいいですよね!

 

1回使いきりタイプなので、衛生的で安心です。

 

ピンクゼリーの衛生面の詳細はこちら

 

ピンクゼリーの使い方や注意点

ピンクゼリーは、性行為をするときに使うのですが、どのようにして使えばいいのでしょうか。

 

失敗しないための注意点や、女の子の産み分け成功率を上げるためのポイントについてもお話ししていきます。

 

ピンクゼリーの使い方

ピンクゼリーの使い方は、とても簡単。

 

ピンクゼリー,産み分け方法,産み分けゼリー,女の子

 

  1. 容器を破って中身を取り出す
  2. キャップを指で折るようにして引き抜く
  3. 容器を持ち、先端から5〜8cmほど膣に挿入
  4. ピストンを押してジェルを注入
  5. 容器を引き抜いて終了

 

タンポンを入れるときと同じように、リラックスした状態で行いましょう。

 

注射器のピストンを押すイメージですが、弱い力でも簡単に注入することができます。

 

初めてでも使いにくいということはないでしょうが、使う前には説明書を読んで頭の中でイメージしておくことをおすすめします。

 

また、ピンクゼリーを使うタイミングは性行為を始める前がベスト。

 

ぺニスの挿入直前ではなく、性行為を始める前に注入しておきましょう。

 

ピンクゼリーの使い方詳細はこちら

 

ピンクゼリーの成功率を上げるために

ピンクゼリー,産み分け方法,産み分けゼリー,女の子

 

ジュンビーピンクゼリーを使って見事に女の子を授かることができた人の確率(産み分け成功率)は、なんと76%。

 

この数字は、きちんと女の子を授かるために環境作りに励んだ人の結果です。

 

ピンクゼリーを使ったから確実に女の子ができるというわけではありません。

 

少しでも成功率を上げるためのポイントは、

 

  • 性行為は排卵日の2日前を目安に行う
  • 性行為は淡白(あっさり)にする
  • あまり時間をかけずに射精する

 

ということ。

 

タイミングについては賛否ありますが、日本では女の子を産み分けるには「排卵日の2日前がいい」と言われています。

 

ただし、この日にすると考えるとプレッシャーになってしまうこともありますから、あくまでも目安程度に考えておきましょう。

 

そして、女性の膣内がアルカリ性になってしまうと女の子よりも男の子を授かりやすくなるので、性行為は淡白に、短時間で行います。

 

女性がオーガズムを感じると膣からアルカリ性の分泌液が出てしまいますから、なるべく早めに射精してもらいましょう。

 

ピンクゼリーの効果の持続性は30分ほどですから、あまり長々としていると効果が切れてしまうことも考えられます。

 

赤ちゃんの産み分けは夫婦の理解が必要ですから、ピンクゼリーを使うときには、かならず旦那様の了解も得ておいてくださいね。

 

ピンクゼリーのまとめ

ピンクゼリー,産み分け方法,産み分けゼリー,女の子

 

ピンクゼリーで赤ちゃんの産み分けをする方法について、お話ししました。

 

ピンクゼリーを使っても100%女の子が授かれるというわけではありませんが、正しく使えば女の子を授かる確率は上がります。

 

ジュンビーピンクゼリーは病院処方のピンクゼリーより安いとはいえ、10回分で14,800円と決して安くはありません。

 

ムダにしないためにも、正しく使うことを心がけましょう。

 

また、ジュンビーの公式サイトからピンクゼリーを2箱または3箱まとめ買いした人のうち、見事妊娠してピンクゼリーが余ってしまった場合、1箱10,000円で買い取ってくれるサービスも実施中。

 

決して安くないものだからこそ、余ってしまったときに買い取りをしてくれるのは嬉しいですね。

 

赤ちゃんは神様からの授かり物とはいえ、女の子が欲しいという気持ちがあるのなら、ぜひピンクゼリーで産み分けをしてみてください!

 

ジュンビーピンクゼリーには類似品や偽物もあることから、必ず公式サイトから購入するようにしてくださいね。

 

 

ベビ待ちママ待望の産み分けゼリー!

▼ピンクゼリー公式サイトはこちら▼

ピンクゼリー,産み分け方法,産み分けゼリー,女の子

ピンクゼリー,産み分け方法,産み分けゼリー,女の子

http://pink-jelly.jp/

 

産み分け方法トップページへ戻る